01. 売る前に自分で簡単に掃除をする。

「美品」とされるブランド品は、新品未使用に近く、傷や汚れが少ないものとなります。
汚れであれば柔らかい布を使って拭いておきましょう。
ブランド品を使わないときは、梱包材や防カビ剤を利用しすると型崩れも少なく綺麗に保管することが来ます。

02. 付属品を揃える

付属品がそろっていると、ブランドアイテムの価値はアップする可能性が高まります。
商品が入っていた箱や袋、保証書、ギャランティカードなどは、できるだけ取っておくことをおすすめします。
特に保証書やギャランティカードは、ブランド品が本物かどうかを見極める材料のひとつとなるため大切です。

03. 早めに手放す

ブランドアイテムは、需要の高い時期に売りますと、査定金額も高くなります。
発売から間もないアイテムは、なかなか中古で出回ることがありません。
そのためレアリティが高く、買取価格も高くつく可能性があります。
買ったもので着ていないブランド服があれば、すぐに査定に出してみたほうが良いかもしれません。