金の分率

金の分率

安定した資産として代表的な金ですが
日本では18金という言い方をよく耳にすると思います。


ジュエリーに刻印されているのは
K18が多いです。


18金=K18で
ヨーロッパブランドではAU750や750という刻印が多くなります。

これらは分率の違いです。


金の含有量の%を千分率で表しています。


※千分率:パーミル(‰)
 1‰ = 10-3 = 1/1000 = 0.001 = 0.1%


18金やK18は24分率(カラット)、
750は千分率となります。


プラチナやシルバーは24分率ではなく千分率での表示です。
例)PT900やSV925等


24分率、千分率、純度の事がわかると
ジュエリーの事が、より理解出来ると思います。


例えばブランドによって
ジュエリーと呼ぶ基準をK18までやK10までにし
その下の品位も物はジュエリーではなく
アクセサリーと呼ぶみたいな感じです。


私の感覚では
ジュエリー  = 貴金属を使用している
アクセサリー = 金属を使用している

上記の様な考え方で
K14以下はアクセサリーと思っていたですが
JIS(日本工業規格)が定めた規格では
貴金属の純度については、
最低の品位区分を金が37.5%と定めているので
K9までは貴金属となるようです。

奥が深いですね~!


なぜジュエリー業界では金の含有量がほぼ100%のK24ではなく
75%のK18で製造される事が多いのか!?


金がいっぱい入っている方が高級なんだから
全部金のK24で製品作る方が良いじゃんと思う人もいるかと思います。


しかし製造工程や経年、使い勝手を考えると必然と答えは出ます。


またの機会にご説明いたします( *´艸`)


リズ 大阪本社 畠田(ハタダ)

高く売るコツ

01. 売る前に自分で簡単に掃除をする。

「美品」とされるブランド品は、新品未使用に近く、傷や汚れが少ないものとなります。
汚れであれば柔らかい布を使って拭いておきましょう。
ブランド品を使わないときは、梱包材や防カビ剤を利用しすると型崩れも少なく綺麗に保管することが来ます。

02. 付属品を揃える

付属品がそろっていると、ブランドアイテムの価値はアップする可能性が高まります。
商品が入っていた箱や袋、保証書、ギャランティカードなどは、できるだけ取っておくことをおすすめします。
特に保証書やギャランティカードは、ブランド品が本物かどうかを見極める材料のひとつとなるため大切です。

03. 早めに手放す

ブランドアイテムは、需要の高い時期に売りますと、査定金額も高くなります。
発売から間もないアイテムは、なかなか中古で出回ることがありません。
そのためレアリティが高く、買取価格も高くつく可能性があります。
買ったもので着ていないブランド服があれば、すぐに査定に出してみたほうが良いかもしれません。

こんな商品も買取可能!

破れ有 Louis Vuitton バッグ

バッグ

破れ有

傷ついた ROLEX 時計

腕時計

傷アリ

宝石の外れたリング

リング

石なし

買取方法

~初めての方でもご安心ください~
大切に使っていたブランド品を売るときは不安が付きまとうもの。 初めてブランド品を売る方や高く買取をして欲しいと思う方は、ぜひRIZの買取サービスをご利用ください。 お客様の疑問や質問にひとつひとつ丁寧にご対応させていただきます。 また、査定も無料で行なっておりますのでお気軽にご相談ください。

店舗買取 宅配買取 出張買取

お客様の声

ブランド品を取り扱うお店は敷居が高く、入りにくいイメージがありましたが、いざお店に入ってみるとスタッフの方の対応やブランド品についての説明が非常に丁寧で気持ちよく納得のいく交渉を行う事が出来ました。
A.M. 様 29歳 (女性)


他のお店で値段がつかなかったものをRIZでは、値段をつけて頂けました。
46歳 (女性)


スタッフの方も親切で話しやすく、詳しい話をいろいろ聞くことができました。
また利用したいと思えるお店でした。
32歳 (女性)


ブランド品の買取に行きましたが、お店がとても綺麗でスタッフの方にも丁寧な対応をしていただいたので、今度は商品を買いに行きたいと思います。
29歳 (男性)


壊れていたので買取に出そうとRIZへ行ったところ、お店の方から修理すればまだ使えますよと言われ修理して頂きました。
結果的には買取に出しませんでしたが、使わなくなったらRIZへ売りに来ようと思います。
51歳 (女性)